ATON JOURNAL VOL.5 | CAMEL

2020.11.13


PURE CAMEL
今回は、ATONの「唯一無二の呼吸する繊維=“PURE CAMEL”」をご紹介します。

ATONのキャメルは、素材名の通り“PURE”そのものです。

まず、ラクダの繊維色は大きく分けて上記写真の様に3色ほど在ると言われています。通常、多くみられるキャメルは、その3色の繊維を選別せずMIXして独自色のキャメルを作ります。あるいは、繊維を脱色(漂白)し染色したものを使用していることもあるのです。ATONでは、もちろん脱色も染色もせず、更には、その3色の繊維をMIXすることなく、それぞれナチュラルカラーとして本来の色合いの原毛“PURE CAMEL”を使用しているため、唯一無二であり、自然で上質な光沢を実現しています。





また、使用しているラクダは、寒暖差の大きい内モンゴル地区に生息する“ふたこぶラクダ”、中でも繊維が傷んでいない生後半年までのベイビーキャメルの毛を集めて使用しています。
1頭につき、1度しか取ることのできないベイビーキャメルは、繊維が非常に細く、強靱で軽い、毛と毛の間に空気を含んで盛り上がる性質があり、高い保温性に優れ、それと同時に放湿力を併せ持った、まるで呼吸する繊維
それを、丁寧に愛知県一宮市で織り上げ、“PURE CAMEL”にしているのです。希少な繊維の自然そのものの美しさと、長く愛用できる日本の技術、保温性、放湿性、柔らかさに優れ、薄くて軽いのに温かい、着る人にとってノンストレスのファブリック、それが、ここにしかない「唯一無二の呼吸する繊維=“PURE CAMEL”」です。




 
LODEN COAT
防寒・防風のためチロル地方で織られるローデンクロスという独特の生地を縮絨させて作った、元々ヨーロッパの貴族が狩猟の時に着ていたローデンコートをベースに、現代のライフスタイルに合った動きやすさにアップデートを施しています。


 
動きやすさを演出する、ゆったりとしたAラインと袖付け、大きなバックプリーツで、可動域を広くフロントをオープンにしてカジュアルに羽織ったり、低めの位置に設計されたベルトでたっぷりブラウンジングしてドレッシーに装うなど、様々なシーンに寄り添う、ワンランク上のLODEN COATです。




 
A-LINE MAXI SKIRT
薄くて軽いのに温かい“PURE CAMEL”を、贅沢に活かした冬のスカート。
ウエストから腰回りをスッキリと見せ、裾に向かって流れるナローシルエットは、歩くたびに綺麗に翻り、ひと目で美しい印象的な一枚です。




 
CAMEL MOLESKIN
続いて、“PURE CAMEL”の糸を使用した、ATONオリジナルのモールスキンをご紹介します。
モール(mole)モグラ+スキン(skin)=という意味で、愛知県一宮市の機屋と加工屋で仕上げた素材です。起毛しながら織り上げ生地に空気層を作り、優しい肌触りと柔らかな風合いが感じられます。また、産毛の様な毛羽に多くの空気を取り込むため、保温性にも高く優れています。




 
BALMAKAAN COAT
キャメルの上品な光沢感とモールスキンの抜け感のある表情を存分に活かした、リラックス感あるAラインのバルマカーンコートです。スッキリとしたデザインですが、しなやかなドレープを活かし、縫い代の始末を各所で変えた見えないこだわりが光る一品です。
裏地に高密度の綿を使用する事により、内部から表地を支える骨組みの役割を果たし、絶妙なシルエットを演出しています。