ATON_001

SUVIN COTTON

インドの綿花をひとつひとつ丁寧に手摘みをし、和歌山にて編み立てた「SUVIN COTTON」。


油分が失われることなく、繊維に傷がついていないため、薬剤など化学的な加工を一切行わずに光沢のある美しい生地をつくることができます。


また、白度の高さも特徴である「SUVIN COTTON」は、染料の食いつきも良く脱色しにくいという特徴もあります。

ATON_002
TSURI URAKE

SUVIN COTTONを和歌山の吊り編み機でゆっくりと丁寧に編み立てた「TSURI URAKE」。


通常の 1/30 という非常に低い速度で編み、自重の力のみで糸が降りていくため、余計な力をかけずに空気を含みながら編まれていきます。


表面と裏面、そして表裏のパイルを繋ぐ ”つなぎ” の3層構造。生地の伸びが圧倒的に良く、空気を含んだ温かさが特徴です。

ATON_003
SUVIN AIR SPINNING

手摘みされたSUVIN COTTONを空気紡績し、和歌山にて編まれた「SUVIN AIR SPINNING」。



糸はオリジナルで引いた糸を使用している為、通常の空気紡績による素材より、発色性と光沢感と、紡績特有のラフな表情感と肌離れの良いドライタッチを兼ね備えた、ATONオリジナル素材です。

ATON_004
SUVIN BROAD

インドの手摘みされたSUVIN COTTONを兵庫県西脇市の機屋で限界まで高密度に織り上げた素材です。

他のブロードには無い艶感と張り感が特徴的なATONオリジナルの素材です。

ATON_005
WOOL TROPICAL

先染めのウール糸を岐阜羽島市の機屋で丁寧に織り上げた素材。

通常のウールトロピカル素材とは異なり、高密度に特殊な織り方をしている為、さらっとした肌触りとしっかりとした肉感が特徴のATONのオリジナル素材です。

ATON_006
NUBACK COTTON

皮革の裏側にバフをかけて仕上げたヌバックの様な表面感、コットン生地のNUBUCK COTTON。

ハイゲージのSUVIN COTTONを和歌山で高密度に編み立て、生地を起毛させて染色。

身体から離れる絶妙な張り、ヌバック調の繊細な起毛感を実現した素材です。

ATON_007
WOOL GABADINE

厳選されたウール原料を羽島市の機屋で丁寧に織られた素材。

縦糸の打ち込み本数が多く、綺麗に綾目が立った生地に特殊な仕上げを施すことで他にはない反発性を持ち合わせてATONのオリジナル素材です。

ATON_008
NATURAL DYE

ATONの「NATURAL DYE」の商品は、植物の花、葉、茎、樹皮、果皮、または鉱物から、新しい考えと技術で染料を作成し、媒染剤を使用しない堅牢技術で染色をしています。

通常、植物から色素を抽出して染める草木染めの場合、鮮やかな色が出ずに燻んだ色しか表現出来なかったり、色落ちすることもあります。

ATONは、それらの発色性や色落ちなどを克服した、日本独自の染色方法によって、脳と皮膚で感じて頂ける商品になるように「NATURAL DYE」で染めています。