ATON JOURNAL VOL.6 | CASHMERE SILK

2020.12.18



CASHMERE SILK
黄金比率の“カシミヤシルク”をご紹介します。

ATONが使用しているカシミヤは内モンゴル原産のみを使用しています。

通常、カシミヤの原毛は、中国、モンゴル、キルギス、イラン、イラクなどの中央アジア諸国でとれますが、他の産地よりも非常に細い繊度で上質な光沢と滑らかさを持ち、保温性と保湿性に優れているからです。






カシミヤ山羊は非常に憶病なので、天敵がいない山岳地帯に隠れ住んでいます。そこは、夏と冬の気温差が大変激しく、半砂漠で冬は-30℃という過酷な気候と環境。その厳寒から身を守るため、秋ごろから表面の粗毛の下に細くて柔らかい産毛を生やします。その産毛のみを採取したものがカシミヤとして使用されているのです。

過酷な自然環境だからこそ生まれる「自然の恵み=“カシミヤ”」、正に世界最高峰のカシミヤをATONでは使用しています。






そのカシミヤ原毛を、イタリアの紡績工場にてカシミヤ70%シルク30%でブランドをし、糸を紡ぎます。

カシミヤの利点と言えば、その軽さと暖かさにあります。一方、シルクは清涼感のあるサラッとした肌触りが特徴です。この2つの素材をブレンドすることにより、カシミヤの適度な暖かみとシルクの清涼感を兼ね備えた四季がある日本の生活にマッチするマテリアルが実現するのです。






CASHMERE SILK | HENRY NECK SWEATER
マスキュリンなヘンリーネックのセーター。首元を少し開いて着用すると、女性らしさが際立つデザインです。ボトムにインしてもアウトにしても、決まりの良いシルエットになっています。






CASHMERE SILK | V NECK SWEATER
深めのV開きがポイントのセーター。ゆったりとしたシルエット、リラックしたムードで着用しながら、どこにでも着ていけるラグジュアリーな雰囲気があります。中にTシャツを着てもバランスが良く、1枚で着ても女性らしい印象で着用いただけます。