ATON JOURNAL VOL.0 | NATURAL DYE

2020.07.01


ATONの「NATURAL DYE」とは


ATON の「NATURAL DYE (ナチュラルダイ)」の商品は、植物の花、葉、茎、樹皮、果皮、または鉱物などから抽出した染料で染色をしています。

通常、植物から色素を抽出して染める草木染めの場合、その色素を安定させる為に水に溶かした金属と化学反応させて、固着・発色させます。その金属の液体「媒染剤」が、色がくすんで見えてしまう原因になります。その媒染剤を使用せず、色落ちも少なく、美しい色めで染め上げられるのがNATURAL DYEです。

植物から抽出した色素は、人間の目で見える幅以上の色素を含み、私たちの認識する「一色」の中に、200種類もの変化する色素が入って、強い色素も弱い色素も光に乱反射することによって奥深い色となります。対して化学染料は均一の大きさの粒子で、均一な光の反射をする為クリアーでフラットに見えます。なのでNATURAL DYEで染めた商品は、植物から抽出した色素によるナチュラルで複雑な反射と化学染料のようにクリアーな反射が混ざり合い、植物の色の持つ本来の色合いが再現できています。

また、NATURAL DYEは植物から抽出した色素に若干の化学染料(約5〜10%)で色素補強をします。 これは光に対する堅牢度(強さ)、汗に対する堅牢度を上げる為、植物色素の不安定さを補助する為です。

ATON では、100%天然にこだわるのではなく、安全な状態で染めた自然の色で心が躍る商品になるようにNATURAL DYEで染めています。