ATON AOYAMA | 「小豆展」 ATON × AZUKI

2021.11.19

 


ATONのブランド発足5周年を記念する今年、これまでの5年間の日々と、これから続くであろう長い道のりをお客様と一緒にお祝いする機会を設けたいと、おめでたい食材の「小豆(あずき)」で染めたスペシャルなアイテムをご用意しました。

マットウールのニットやリネンキャンバスのトートバッグを小豆で染めたアイテムは、青山店とオンラインストアでの限定販売となります。 ※ 商品はこちら





また、小豆のお料理が映える器を探して歩き、大分県別府市に暮らす陶芸家、亀田大介さんと出会いました。


温かくとろりとした独特の質感の白磁や銀彩の器に加え、球状の焼き物を別府の温泉の湯の花小屋で休ませることで起こる硫黄の蒸気による化学反応の色の変化を楽しむ磁球のシリーズの、まるで小宇宙の様な趣きに強く惹かれました。

年末やお正月の晴れの席で活躍してくれそうな器が揃いますので、どうぞご覧ください。





亀田 大介 
福島県生まれ。大堀相馬焼の窯元に生まれる。佐伯守美氏に師事。父の急逝後、家業の大堀相馬焼の窯元「松助窯」を継承するも、東日本大震災による原発事故で避難を余儀なくされ、2013年からは大分県に移住し、築窯。以来、全国のギャラリーなどでの展示・販売を中心に作家活動を続けている。



「小豆展」 ATON × AZUKI
11/26日(金) - 12/5(日) 11:00 - 19:00 月曜定休
ATON AOYAMA 東京都港区北青山3-6-27
TEL 03-6427-6335 MAIL customer@aton-tokyo.com

※ オンラインでの器の販売は、展示会期の終了後となります。